リング

結婚に必要な指輪の購入

結婚指輪は男性が一人で選ぶケースは少ないので、できる限り男女二人で宝石店に見にいくようにしましょう。なお、オーダーメイドなどでオリジナルの結婚指輪が作成できますが、その場合は絶対に結婚式に間に合うように、納期をチェックすることをおすすめします。

詳しく見る

Menu

女性

結婚指輪と予算を考える

婚約指輪は無理に購入することはありません。カップルにとって費用の問題があるのなら、別のことにお金をかけましょう。一方、こだわりを持つのならジュエリー店をたくさん訪れることをおすすめします。大阪で購入する場合、大阪で人気のお店を調べてみましょう。

詳しく見る

指輪

サポートも考慮して

近年は結婚指輪を手作りするカップルも増えています。安く済む、作ること自体が思い出になる、世界に一つだけの指輪ができるといったメリットがあります。工房を選ぶときは通いやすさやかかる時間と手間、サポートの有無などを総合的にチェックして選びましょう。

詳しく見る

リング

職人が作ってくれる

東京には職人が結婚指輪を手作りしてくれるジュエリー店が多いので、オリジナリティーにこだわる人は東京のお店を選ぶといいでしょう。刻印をしてくれたり、こだわった希望条件を取り入れてくれたりすることがあります。

詳しく見る

手

既婚者の必須アイテム

毎日身につける結婚指輪は、デザインやブランド、相場と言われる価格だけではなく、着け心地や耐久性も重視して選ぶことが大切です。金やプラチナの他に、手頃な価格のシルバーや、金属アレルギーの原因になりにくい素材で作られている結婚指輪もあり、予算やニーズに合わせて選ぶことができます。

詳しく見る

2本で20万円代が目安

指輪

重要なのは気持ち

一生ものだからこそ、結婚指輪はいくらで購入するものなのか気になる方も少なくはありません。そこで、先輩カップルはいくらの結婚指輪を購入しているのか、相場はどのくらいなのかを確認してみましょう。結婚指輪の購入価格はピンキリで数万円〜数十万円となっていますが、中でも2本で20万円〜30万円での購入率が最も多くなっています。そのため1本は10万円〜20万円が相場です。割合としては、若い世代ほど購入価格が安くなる傾向にあります。ただ、若い世代でも婚約指輪は購入しなかったカップルは結婚指輪を奮発して2本で50万円以上出すケースもあるようです。そのため、相場はあってないようなものです。相場を気にするよりも自分達が気に入ることが重要でしょう。例えば、世界に一つだけの結婚指輪を作るために手作りをする方もいます。プロに作ってもらうフルオーダーは高額になりがちですが、一から自分達で手作りをすれば10万円以下に抑えることもできるものも少なくはありません。しかも思い出と思い入れの強い指輪を作ることができるでしょう。また、結婚指輪は男女ペアという印象が強いですが、お互いに好きな指輪を選ぶ方もいます。デザインはもちろんブランドも全く違うものを購入するケースもあるので、こうでなくてはいけないという基準はありません。もちろん予算は考えておかなくてはいけませんが、幾らで購入するものという決まりはないので金額にこだわる必要はないでしょう。